NEWS 新着情報

【スクスタ攻略部】スクスタマスターへの道vol.4「誰から育てたらいいの? 後編」

2020.06.09

2020年6月9日の虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の
生放送にて実施した、
スクスタ攻略部の内容について改めて紹介させて頂きます!

「スクスタマスターへの道」第4弾です!
最終目標はμ’s「Snow halation(上級)」 をSランククリアすることです!!

毎回テーマを決めて攻略を進めていきますよ♪

第1回「ライブ編成のポイントについて」はこちら♪

第2回「スクールアイドルの役割を学ぼう!」はこちら♪

第3回「誰から育てたらいいの? 前編」はこちら♪

そして第4回の今回は「誰から育てたらいいの? 後編」ということで、
2人目以降に育成した方が良いスクールアイドルをどういう基準で選んでいくか?」
について学んでいきます!

教材は、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会「TOKIMEKI Runners(上級)」を使用して、
オートプレイでSランククリアを目指します!

<結論>
2人目以降はどんなスクールアイドルを育成すれば良いか、
結論は
1人目に選んだメンバーを軸に、
そのメンバーの実力を最大限に引き出せるスクールアイドルを育成しよう

です!!

◆1人目に育成したメンバーとの相性が重要!
スクールアイドルにはそれぞれ特技や個性がありますが、
その効果の掛け合わせによっては、より大きなボルテージを獲得できるようになったりと、
メンバー同士で大きな相乗効果を生むことが出来ます!

ですので、1人目に育成したメンバーと相性の良いメンバーを育てて
ボルテージをたくさん獲得できるメンバーを選びましょう!

<組み合わせによる相乗効果を学ぼう!>
「最初に育てるべきスクールアイドル」を、
[アフタースクールキャット]星空 凛とさせて頂き、具体的にご紹介!!

誰を選ぶかのポイントは「特技」「個性」に注目し、
その効果の対象範囲を確認することが重要となります!

<特技・個性の対象範囲を確認しよう!>

◆対象範囲はメンバーごとに異なる!
対象範囲は「全員、同じ学園、作戦、属性」など色々ありますが、
凛ちゃんの場合だと「同学年」と「同属性」が対象範囲です!
ですので、凛ちゃんと同じ1年生でスマイルタイプの
スクールアイドルを選ぶとより良い!ということになります!

◆お互いに特技・個性の効果を受けられるようにしよう!
凛ちゃん自身もその相手の「特技」と「個性」の効果を受けると、
より大きなボルテージ獲得につながります!
つまり!お互いの「特技」「個性」の効果が受けられるように対象範囲を確認して、
編成すれば、属性やタイプだけで編成するより多くの効果が期待できます!
そして、それが相乗効果を得ることにつながっていくことになりますよー!!

<組み合わせによる相乗効果の例を紹介!>
◆パターン①「[アフタースクールキャット]星空 凛×[ハッピーパレード]小泉花陽」

【理由】
1:互いの特技と個性でアピールと獲得ボルテージを強化し合える。
2:花陽ちゃんの個性で特技の発動率が上がる。
3:凛ちゃんの個性でクリティカル率が上がるのでクリティカルでの
ボルテージが獲得しやすくなる。

◆パターン②「[マジカル☆フィーバー]東條 希×[ベジタブル☆ワンダーランド]津島善子」

アピールを底上げする希ちゃんと、
アピールの高さに応じてボルテージを獲得できる善子ちゃんの組み合わせです!

◆パターン③「[夏祭りシンフォニー]園田海未×[Miracle voyage]渡辺 曜」

こちらは、2人の特技、個性ともに「SP特技」を
なるべく多く発動させる組み合わせとなっておりますー!

◆パターン④「[エターナルプロミス]絢瀬絵里×[無邪気な赤ずきん]エマ・ヴェルデ」

こちらは回復系の組み合わせです!
スタミナ回復ができる絵里ちゃんに、シールドを持つエマちゃんを組み合わせて、
体力が減らないようにしていますー!

<TOKIMEKI Runners(上級)Sランククリアの編成を紹介!>
[アフタースクールキャット]星空 凛を一人目の置いた場合の、
一点突破型編成をご紹介します!
◆各作戦の注目ポイント! ※編成内の璃奈が誤っておりましたので、修正致しました。

メインで使用する作戦の中央3人は、
凛ちゃんの特技の対象範囲が「同学年」なので、
1年生である、花陽ちゃんと真姫ちゃんを採用!
他の6人もこの編成のアピール値をUPさせる効果を持ったメンバーとなっています!

◆アクセサリー部分について

<【次回予告】アクセサリーやひらめきスキルの紹介!>
次回は、「あなた」の個性が出る、
「アクセサリー」や「ひらめきスキル」について紹介していきます!
メンバーごとに自分色にカスタマイズができる部分ですので、
是非チェックしてみてくださいね♪
お楽しみに♪